就寝を一時間早くしてみて一週間

最近朝起きるのがつらく感じるようになりました。真冬でもないのにもうちょっと寝てたいなって思うことが多く、しかも疲れも取れてないような・・・。

30歳もとうの昔に過ぎたし、回復が遅くなるってよく耳にしてたのでこれは仕方がないことなのかもって思ってました。

それでも毎朝つらい思いをしておきるってのもいやなものです。

睡眠時間を長く取ろうと思っても、起床時刻を遅らせるわけにもいきません。

そこで就寝時刻を一時間早めてみてはどうかと考えたのです。

夕飯の支度や家事でその日のうちにこなさなければならないことを予め段取りよくこなせるように準備しておくことで実現できました。

これまで無駄なことをしてすごしていた時間がなんと多かったことかと反省するいいきっかけにもなりましたね。

とりあえず一週間続けてみたところ、朝は前よりすっきり起きられるように慣れましたし試してよかったです。

若い頃なら多少睡眠時間を削っても無理はききましたけど、この年になるとそういうわけにもいきません。

毎日健康で、元気に過ごすためには一にも二にも睡眠でしたね。少なくとも私にとっては・・・ですけど。