履き心地がいいほうがやっぱり良いんだね

主人の生活用品全般の買い物は私がしています。任せると必要無いものまで買ってくるので時には無駄遣いにもなり余計な出費が増えますので。

その中で最近ひとつ気がついたことがありました。

主人のパンツ(注;下着の方です。)なんですが、タンスの中にあるものを時々チェックして破れてないか確認します。

そこで穴の空いたモノがあれば補充するようにしてるんですが、だいぶ前に買ったものが残ってるような気がしてました。

どれもまんべんなくローテーションして履いてるモノだと思っていたわけですが、それなら古いものから破れて行くはず何ですけどね。

そこで主人にどんな履き方をしているのか聞いてみたところ、履き心地の良かったものばかり選んで履いていたそうなんです。

となると履かずにタンスに置かれている時間の方が長いというものも出てきます。これではもったいない。

今までは安いセール品を買うようにしていましたがそれでは無駄になりそうでしたので、手ごろな価格で履き心地の良さそうな生地のものを選ぶようにしました。

主人の好みについても予め聞いておきいくつか選んでみましたが、今のところ主人のお気に入りはこのタイプみたいです。

男性はそんなに気にしてないと思っていたんですが、やっぱり無意識に履きやすいものを選んじゃうみたいですね。

些細な事かもしれませんが家計のムダに繋がりそうな事をひとつ改善できたので、気がつくことができ良かったです。