就寝を一時間早くしてみて一週間

最近朝起きるのがつらく感じるようになりました。真冬でもないのにもうちょっと寝てたいなって思うことが多く、しかも疲れも取れてないような・・・。

30歳もとうの昔に過ぎたし、回復が遅くなるってよく耳にしてたのでこれは仕方がないことなのかもって思ってました。

それでも毎朝つらい思いをしておきるってのもいやなものです。

睡眠時間を長く取ろうと思っても、起床時刻を遅らせるわけにもいきません。

そこで就寝時刻を一時間早めてみてはどうかと考えたのです。

夕飯の支度や家事でその日のうちにこなさなければならないことを予め段取りよくこなせるように準備しておくことで実現できました。

これまで無駄なことをしてすごしていた時間がなんと多かったことかと反省するいいきっかけにもなりましたね。

とりあえず一週間続けてみたところ、朝は前よりすっきり起きられるように慣れましたし試してよかったです。

若い頃なら多少睡眠時間を削っても無理はききましたけど、この年になるとそういうわけにもいきません。

毎日健康で、元気に過ごすためには一にも二にも睡眠でしたね。少なくとも私にとっては・・・ですけど。

緊張しやすいのに気持ちで改善して行くのは時間がかかりすぎるでしょ。

子供の頃から緊張しいの私は大人数の前で話すのが大の苦手です。

職場でのスピーチやプレゼンの機会があると特に手の汗が半端なく出てきてしまうのです。

それが気になり出すと余計に汗が出てくるというよくない連鎖が始まってしまう。

こういうのって慣れだとか上司からよく言われますけど、緊張するのが気になってしまって全然慣れることがない。

でも、仕事ですからせめて任されたプレゼンはキッチリ最後までこなしたかったんです。

そこで私が始めたのはデオドラントクリームで手汗を抑えちゃう方法です。(緊張からの手汗の対処法

緊張しない心構えとかも本を読んだりしてやってみましたけど、これじゃいつまで経ってもなおらなそうだなって感じたので、逆の発想で汗を抑えちゃえば少しはマシになるんじゃ無いかと思ったからです。

まだ少しドキドキしちゃうこともありますけど、汗の不安が軽減できているので、前よりはかなりスムーズに仕事をこなせるようになりました。

ひげの脱毛でひげ剃り無用

私はひげ剃り負けに困っていました。ひげ自体は特別濃くはないのですが、人前に出たときにひげが生えていては失礼なので、毎日剃っていました。

しかし、剃った後皮膚が赤くなりひりひり痛むので、剃り方には困っていました。電気剃刀で剃ったこともあります。剃刀の刃を何種類か取り替えてみました。アフターシェーブローションを色々試してみました。

どんな工夫をしても皮膚自体が弱いようで、剃れば必ず赤くなり、ひりひりと痛んでいました。

これを知人に相談したところ、脱毛サロンに行って、毛を抜いてもらったらいいんじゃないか。毛がなくなれば剃る必要もなくなる。というアドバイスをしてくれました。

脱毛について考えてこなかった自分に発想の転換を示してくれた、自分にとっては幸運なアドバイスでした。1度も行ったことはないばかりか関心もなかったので場所も知らず、友人に紹介されたところに行くことにしました。

初めての脱毛サロンでしたが、係の方は親切でした。私の長年の悩みを真剣に聞いてくださり、その上で私にあった脱毛の方法を考えてくださいました。

脱毛の方法には、一本一本丹念に抜く毛抜き脱毛、機器を使ったフラッシュ脱毛、レーザー脱毛、高周波脱毛、薬を使った脱毛など色々なものがあります。

私の場合はひげの根元からしっかり断つ必要があるということで、薬を使った脱毛をすることになりました。何回か通って経過も見ながら脱毛してもらいましたが、2ヶ月くらいで終了ということになりました。

あれから半年くらいが過ぎましたが、まったくひげが生えてこなくなりました。おかげでひげを剃る必要もなくなったことで、皮膚もいつもきれいな状態を保つことができています。

なによりも、剃らなければならないという恐怖感やストレスがまったくなくなったことで、気持ちが本当に楽になり、朝起きてからが楽しくなりました。

履き心地がいいほうがやっぱり良いんだね

主人の生活用品全般の買い物は私がしています。任せると必要無いものまで買ってくるので時には無駄遣いにもなり余計な出費が増えますので。

その中で最近ひとつ気がついたことがありました。

主人のパンツ(注;下着の方です。)なんですが、タンスの中にあるものを時々チェックして破れてないか確認します。

そこで穴の空いたモノがあれば補充するようにしてるんですが、だいぶ前に買ったものが残ってるような気がしてました。

どれもまんべんなくローテーションして履いてるモノだと思っていたわけですが、それなら古いものから破れて行くはず何ですけどね。

そこで主人にどんな履き方をしているのか聞いてみたところ、履き心地の良かったものばかり選んで履いていたそうなんです。

となると履かずにタンスに置かれている時間の方が長いというものも出てきます。これではもったいない。

今までは安いセール品を買うようにしていましたがそれでは無駄になりそうでしたので、手ごろな価格で履き心地の良さそうな生地のものを選ぶようにしました。

主人の好みについても予め聞いておきいくつか選んでみましたが、今のところ主人のお気に入りはこのタイプみたいです。

男性はそんなに気にしてないと思っていたんですが、やっぱり無意識に履きやすいものを選んじゃうみたいですね。

些細な事かもしれませんが家計のムダに繋がりそうな事をひとつ改善できたので、気がつくことができ良かったです。

 

貧乏性主婦の意地

天気が良い日には洗濯を沢山します。

最近はちょっと食べてもすぐに体重が増えてしまうのでそうならないために洗濯ものを干す時にもつま先立ちしたりスクワットをしたり、とにかく体に負荷をかけることに取り組みながら。

やはり年齢を重ねるとどうしても代謝って落ちがちですもんね。なのでそうならない方法をいろいろ調べては試すようにしてるんですよ。

運動をしながらだと結構ハードな運動になるんです。特に大きなものを洗濯するときなんかは、ベランダは洗濯物で一杯になります。

しかし最近大物の洗濯に少し恐怖を覚えているのです。

ベランダの壁にかけてひっかける、大型の洗濯バサミが劣化してきているんです。

嫌ですよね、プラスチック類の紫外線劣化は。洗濯用品は大抵1~2年でダメになります。

先日、一つの大型洗濯バサミが使用中に破壊しました。

バネで引っ張っているから、破壊というよりは破裂に近い感じです。

残っている洗濯バサミも全て同じくらいの劣化度です。

捨てればいいのでしょうけど、貧乏性だから捨てられません。

そしてまた、あの洗濯バサミを使って破裂させて痛い目に合うんでしょうね、貧乏性の主婦は。

結構、痛いんです、でも壊れるまで使います。

犬よりも人が原因

BSでとある、犬の躾番組を見ていたのですが、シーザー・ミランみたいに、犬が問題児になる原因は100%飼い主が原因と言っていました。

確かに、犬自身には問題は無いんですよね。

全て人が原因なのですね。

犬だけの世界なら「問題児」なんていう考えそのものがないでしょうし、そういう見方を人間がしているだけでしょうから。

とっても耳が痛い話なのですが、私の愛犬も確かに人が原因なんだと思わされました。

けっこうスパルタな接し方をする旦那の言う事はしっかり聞くのですが、私はちょっと甘くしたせいか舐められてしまってるようで、あまり言う事を聞かなくなりました。

ランクで犬より下はまずいと思ったので、心を鬼にして私もスパルタになったら愛犬も答えてくれました。

でもあんまり厳しすぎるのは私の性格ですとちょっと無理があるなって感じるんですよね。表情をみるとかわいそうに見えてしまうこともあるので。

ですから必要なところだけに留めるようにはしているんですけどこれじゃやっぱり甘いのかな。

洗面台の掃除で気分もスッキリ

毎日何度も利用する洗面台は、気がつくと黒い輪っかのような汚れが付いてしまい、あまり綺麗な印象ではなくなります。

そのため定期的に洗面台の掃除をしていますが、私のやり方はメラミンスポンジでひたすら全体をこするという方法を取っています。

メラミンスポンジはこすっていると、消しゴムのようにカスが出るので、それを排水口に流さないように気をつける必要がありますが、水に濡らすだけで汚れがしっかり落ちるので気に入っています。

綺麗になった真っ白の洗面台は、とても眩しくて眺めているだけでスッキリとした気分になれます。

これでまたしばらくは気持ち良く洗面台を使うことが出来るので嬉しいですね。

それとここにきてダンナが加齢臭かもしれないかと気になっていたんですが、これに関しても間もなく解決できそうな感じです。

先日とある柿渋エキス入りのボディソープを買い、それで体の隅々まで洗わせるようにしたところ、ここ数日でニオイが気にならなくなってきました。

汚れと同じようなもので臭いニオイは無い方がやっぱり気持ちいいですからね。同じ部屋にいるのがツライと思えるほどひどかったので、それが無くなりスッキリ解決できて良かったです。

 

のど飴はのど飴でも

「のど飴」は、本当に種類が豊富で、お店に行くとどれを買おうか悩んでしまいます。

ただ、いろいろ試してみて、美味しいけれど、のどの痛みにはあまり効かない気がする…とか、効いている気がするけれど、美味しくないなあ…とか、いまいち決定打がない感じがしていました。

でも、先日、やっと「これは効く!」と思えるのど飴に出合えました。

実家置いてあったもので、一つちょうだい、と何気なく舐めてみたら、のどがすっきり良くなる感覚がありました。

それ以降、おまじないのように、のどが痛くなるとその飴ばかり買っています。

たぶん人によって合う合わないっていうのがあると思いますし、とりあえずいろんな商品を試してみて、良さそうなものを探していくのがいいのかなって思いましたね。

これだっていえるものがひとつあると心強いですから。。。

これなら美容室感覚で行けるね。

桜が咲く頃になると、薄着になりお肌を見せることも多くなる季節になります。そうなると気になるのが、腕や脚、ワキなどもムダ毛です。

冬場は服で隠してしまっていますが、薄着になるとそうもいかなくなります。ちょっと油断すると、袖口から処理し忘れたムダ毛が見えてしまい、恥ずかしい思いをしたことがある女性もいるのではありませんか。

今では、格安の料金でムダ毛処理をしてもらうことができるエステサロンが数多く存在します。学生さんでも、自分のお小遣い程度でムダ毛処理に通うこともできるほどです。

ですが、脱毛サロンというところは、昔から敷居が高いところと思われがちなところです。
それはどうしてなのか。

たぶんそれは、きれいなスタッフさんがいて、料金も高いイメージがあるからではないでしょうか。

行きたいと思っても、強引に勧誘されたり、高い化粧品を勧められることが嫌で、足を運ぶことができないという女性の声を多く聞きます。

ところが、最近の脱毛サロンというところは、昔ほど強引な勧誘もなく、料金も低価格に設定されています。強引な勧誘をすれば、ネット上で口コミ評価が下がり、お客さんの足も遠のいてしまいます。
そうなれば、サロンとしての売り上げにも影響してきますし。

敷居が高く、料金も高いイメージだった脱毛サロンは、今や、美容室のように気軽に行けるところへと変化してきています。立川にも魅力的なお店が色々ありましたよ~。

施術に通う年齢層も幅広く、10代後半から70代の方までいらっしゃいます。決して敷居が高いところではなくなってきていますし私たち女性にとってはとてもいいことだと思いましたね。

ネット通販を利用しました

昨日、初めて、ネット上でアクセサリーを購入しました。今まで、他の商品はネットで何度か購入したことがあるのですが、アクセサリーは初めてです。

いつも、実際に手に取ってみてどういう雰囲気化を確認してから買いたいと思っているので、そういったものをネット通販で買うってのはしていませんでした。

しかし、いろいろなお店を見て回っても見つからなかったものが、ネットで販売されていたのです。

年の初めに何となくですが気分を変えたくて、自分の生まれた10月の誕生石アクセサリーでおしゃれなものがあればいいなって思ってたんですよね。

年末にちょっと時間があるときに探したらいいのがやっと見つけられましたね。

かなり悩んだのですが、ついにアクセサリーを購入してみました。

届くのが楽しみです。

デザインはかなり気に入ったのでたぶん毎日身につけると思いますね。

今年はお正月休みが短くてあっという間に終わっちゃいますけど、明日から心機一転頑張れそうです。